いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

新しいプリンターを購入!もうインク切れにも困らない

 


ads by Google

プリンターが壊れて修理の見積もりを出したら新品を買うよりも高くついてしまったので、買い換えることにしました。

せっかくなので割と新しい機種にすることに!

今までのプリンターはカートリッジ容量が不満だった 

https://lh3.googleusercontent.com/-zbq4M8xBAGg/Wj6jj9dEQ6I/AAAAAAAK7xE/hiLMHFVJyLgU5WC1tKlK9FlY030u19UsgCE0YBhgL/s1024/IMG_2491.HEIC

今まで使っていたこのプリンターは通常のカートリッジ式です。

1本あたり15ml程度のインクが入っているのですが、僕のように仕事でガンガン使ってしまうとすぐにインク切れになってしまいます。

3ヶ月に1回程度の割合でカートリッジを買ってたかな?

 

仕方がないので純正ではないインクカートリッジを使っていました。

純正の半額ぐらいですからね!

 

ただ、このプリンターが壊れた原因が純正ではないインクを使っていたことにあるようで、修理業者にも「純正インクを使わないからだ」と言われました。

 

ただ純正は高いのです。

1本700ペソくらいします。1,800円くらいですね。

4本で3,000ペソ程度。7,500円です。高い!

 

日本にいた頃は4本セットで5,000円程度でしたが、こちらのインクカートリッジは高いです。

 

これを2〜3ヶ月に1回交換すると、4回買ったらプリンター本体と変わらなくなってしまいます。

 

「エコタンク」がついている機種が出ている

僕が上のプリンターを買った直後くらいに、「エコタンク」というインク補充方法が搭載されている機種が販売されました。

日本でも売られてますね。 

ボトルに入ったインクを直接本体のインクタンクに注ぎ込むというタイプです。

大容量のインクタンクなので、カートリッジをいちいち交換する手間もありません!

 

しかも、ボトル1本70mlで700ペソ程度。

カートリッジ(15ml)と同じくらいの値段なのです!

 

ランニングコストが圧倒的に安い!!

本体は高いですが、エコタンクタイプのプリンターを買うことにしました。

 

買っちゃった!

修理の見積もりメールが届いた翌日に新品のプリンターを買っちゃいました。

じゃじゃーん!!

同じエプソンのL3110というモデルです。

こうやってインクをボトルから本体に注入します。

黒・イエロー・マゼンタ・シアンの4色の残量がわかるような窓がついています。

カラーで7,500枚、白黒で4,500枚も印刷できます。

 

さっそく開封の儀

さっそく開封することに!

娘も興味津々です。

むしろ誕生日を過ぎたばかりだったので、自分へのプレゼントだと思っていたのかもしれません(笑)

じゃじゃーん!

新品の電化製品は心が浮き立ちますね。

インクボトルです。

70mlだと思っていましたが、65mlだったようです。

でも結構でかい。

 

じゃじゃーん

じゃじゃーん!!

いいですねー。

風ちゃんもチェックしにやってきました。写っているのがわかるかな?

 

前の機種よりも横幅が短く、高さがあります。

操作パネルは上にありますね。

やはり興味津々な娘。

 

さっそくセットアップして印刷してみましたが、いいですね!問題なく使えています。

仕事やいろいろな請求書・申込書などを印刷するのに使うので、プリンターは必需品です。

 

仕事中のパパのおひざにもぐりこむ風ちゃん

昨日の写真は真横から撮りましたが、上から撮った図がこちら。

風ちゃんはパパのおひざにしか乗りません。

ママがお昼寝しているときは、ときどきそばに行って添い寝していますが、稀です。

 

ブログランキング参加中!1クリックにご協力を

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 
人気ブログランキング

アルゼンチンでの毎日はこちら!

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg