いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

チーム我が家が欲しい文房具ベスト5! 〜筆記用具編〜

 


ads by Google

アルゼンチンでも日本の筆記用具は買えるんですよ?(唐突に)

 

 

アルゼンチンで買える日本のペン 

アルゼンチンでは「ポスカ」や「ユニボールシグノ」は

かなり市民権を得ています。

高いですけど。

ポスカとか1本600円しますからね。1本で。

 シグノは1本400円近くします。バカじゃないの。

僕はサラサを日本で買って持ってきてますけどね!

 

あとは、クルトガも見かけました。

1000円しましたけど。

基本、輸入品は高いです。

 

 

プラチナ万年筆「プレスマン」

僕の大好きなシャーペン、プラチナ「プレスマン」。

これは本当に好きで、こちらにも5本くらい新品を持ってきました。

でも全部黒なんですよ!

僕が日本を離れたあとにカラーバリエーションが増えまして。

欲しい。

ついでに替え芯も買い足してしまいたい。

[rakuten:atn:10005737:detail]

安いし、芯は折れないし、書きやすいし、

もう最高ですよ。

難点は「芯が太い」ということですが、

僕は太芯大好きなんで、問題なし。

 

STAEDTLER「テキストサーファードライ」

ずーっと騒いでますけどね、テキストサーファードライ。

間違いなく完璧すぎるほど完璧な蛍光ペンです。

僕の中では、歴代蛍光ペンの中で

ベスト・オブ・ベストに位置します。

特に黄色の書き心地はもう最高です。

これ以上の蛍光ペンは存在しないと言っていいでしょう。

 

みんなもっと使えばいいのに!

 

尖らせ具合で細かい場所にも引けるし、

芯の先は0.9mmから1.3mm程度ですからね、鉛筆なので。

どんな場所でもピタッと引けますよ。

これも買い足してしまいたい筆記用具の一つです。

 

三菱鉛筆「ポスカ」

こっちでも売ってるんですが、

やっぱり子どもが大きくなってきたら使うんじゃないかなぁと。

ポスカのセット欲しいなぁ。15本セットとかのやつ。

[rakuten:officeyu:10003837:detail]

 

サクラクレパス「クーピーペンシル」

あとはクーピーですかね。

僕は小さい頃、クーピーペンシルとともに育ったと言っても

過言ではないです。

ぬりえはクーピーでした。全部。

[rakuten:soukai:10670831:detail]

手は汚れないし、書き心地は気持ちいいし、

やっぱりクーピーペンシルは欲しいですねぇ。

子どもに買ってあげたい。

 

ぬりえはけっこう持ってるんですよ。

なので、クーピーで気持ちよく塗らせてあげたいなぁ。

でも折らないくらいの歳になったらですけどね(笑)

 

 

Pelikan スーベレーンM600

やっぱりね、人生でこの1本があれば良い!というペンは

僕の中でPelikanのスーベレーンなわけです。

M405青縞、

M800茶縞の2本を持っていて、

特にM800no茶縞さんはもう「家宝」と言っていい代物なのですが、

書きやすさ、持ちやすさでいうとやっぱりM600がしっくり来るんです。

M600ボルドー。ほしい。

M405、M600、M800とそろったら、

モンブランはいらないな。モンブランより全然Pelikanの方が欲しい。

そう、僕はPelikan派です。

うちにある万年筆のPelikan率の高さはすごいですからね(笑)

 

 

 

テントの中で一人遊びしている風ちゃん。

かわいいです。

 

こちらもぜひどうぞ。

  

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ banner.png

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg