読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

我が家の万年筆レビュー・PILOT kakuno(M)

万年筆 我が家の万年筆レビュー

 
ads by Google

さて、万年筆レビューも3回目。

LAMY Safariを2回続けたので、

今回は初心者用ということで、

パイロットのkakunoさんにご登場いただきます。 

 

 

「きっと書くのが楽しくなる」

http://www.pilot.co.jp/promotion/info/kakuno/

「きっと書くのが楽しくなる」というキャッチコピー。

本来は子供用ということで、

ペリカンの 「ペリカノジュニア」や

LAMYの「ABC」のような位置づけで作られたのでしょう。

予想に反して、大人の万年筆初心者の方々や

万年筆には目の超えている方々からの支持も受けて、

発売当初は売り切れ続出。

仕事場でも持っている人が結構いましたねぇ。

 

我が家のkakuno

我が家でもとりあえずMとFと2本買いました。

とりあえず今日はMをご紹介。

やはり我が家の定番、赤です。

買ったばかりの時はグレー軸しかなかったのですが、

今は白軸も出ています。

白軸はキャップがパステルカラーでかわいいですよ。

我が家では白軸2本買い足したので、kakunoが4本あります(笑)

クリップは無いですが、キャップが転がらないように突起がついています。

クリップが無いので胸ポケットに入れて使うというのは難しいですね。

出来なくはないのですが。

だから仕事場に持っていくことはしていませんでした。

僕は歩きまわる仕事なのでポケットに常にペンを入れていたのですが、

デスクワークの方は問題なく使えるのではないかと思います。

そしてキャップにはスマイルマークが。

kakunoのニブはPILOTの上位機種であるcocoonと同じものが

使われているということなので、

コストパフォーマンスは非常にいいですね。

Mニブは程よい字幅で大好きです。

引っかかりもなく、とても書きやすいので

初めて万年筆を買う人にも良いと思います。

金ペンの柔らかさはもちろん無いのですが、

PILOT特有のインクフローの潤沢さのおかげで

するすると書けます。

カリカリするところは全くないですね。Mですし。

質実剛健、というところですね。

個体差が少ないというのも安心して買えるポイントですし、

1000円という価格は非常に良心的。

ついつい増えちゃいますね。

 

ちなみに同僚の万年筆部・Mさんの娘さんも愛用中とのこと。

Mさんご一家に万年筆を広めたのは僕ですすいません。

 

ちなみにPILOTの公式サイトにある

kakunoの使い方のページには

カートリッジインクの使い方しか書いていませんが、

何とコンバーターもバッチリOKです。すごい。

我が家ではcon-50を使用中ですが、

con-50は廃番(在庫限り)なので、con-40が使えますね。

我が家のkakuno(というかPILOT万年筆たち)は

全部コンバーターを使っています。

このkakuno(M)にはカランダッシュのデリケートグリーンを入れています。

上と同じ写真ですが、インクの色味をお見せするためにもう一度。

ですが、kakunoに合わせていろいろな色のカートリッジが発売されているので

そちらを使ってみるのも楽しいかと思います。

5本入りというお手軽な内容量なので、

飽きたら違うインクを使う!ということができちゃいますね。

【数量限定!】パイロット初めての万年筆Kakuno(カクノ)ペン先M(中字)

パイロット Kakuno(カクノ)ペン先M(中字)
価格:700円(税込、送料別)

 

お顔のマッサージ中の風ちゃん。まだ生後3ヶ月位のころです。

 

それでは明日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ banner.png

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg