いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

息子がほしいと思っていた芯ホルダーを父が買っていた。

 


ads by Google

先日、母に頼んで父の使っていた文房具を送ってもらいました。

仕事で一時帰国したお友達に頼んで、持って帰ってきてもらったのです。

すると驚きの事実が発覚したのでした。

父の愛用していた筆記用具をもらった 

父も文房具が好きだったのですが、送ってもらった文房具はこちらです。

この4本と芯が二箱。あとはシャーペンの芯なども入ってました。

 

 

その中でも、気になったものが一本。

それがこちらです。

 

 

STAEDTLERの2.0mmノック式芯ホルダー

これです。

STAEDTLERの2.0mmのノック式芯ホルダー。

この下のリンクの商品ですね。925 35−20。

 

一応「製図用シャーペン」ということらしいです。

父は一級建築士でしたので、図面を引いたりしてました。

晩年はパソコンで図面書いてましたけどね。

50過ぎてからパソコンを使い始め、Auto-CADを使って図面書いてました。

40の手習いとはよく言いますが、50になって図面書けるまでパソコンを使いこなすとは。

基本的に頭の良い人でしたから。

数学・物理畑の人でしたが、政治や経済の話も出来たし、小説読むのが好きでしたし。

 

良いペンですねー。

父の文房具へのこだわりがわかるようです。

2.0mmってのがいいですよね。太くて。

 

ちゃんと芯研器ももらえました。

母よありがとう。

ちなみにこのペンは僕も欲しかった

実はこのペンは、僕も沖縄にいた頃に買おうと思っていたペンなのです。

仕事帰りに沖縄の宮脇書店国際通り店(閉店)に寄ったときに何度も手にとってはやめて、結局買わなかったという品です。

父と同じものを息子も欲しくなるというのは、さすが親子といったところでしょうか。

 

 

僕の中では家宝

このペンは僕の中では家宝に認定です。

父の遺品ですからね。

でも使わないと宝の持ち腐れなので、ガンガン使ってあげようと思います。 

 

娘には「パパの大事なものだから触っちゃダメだよ」と、昔僕が父に言われたのと同じことを言おうと思います(笑)

 

そして風ちゃんは

寝室にいる娘が気になっちゃう風ちゃん。

 

ブログランキング参加中!1クリックにご協力を

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ banner.png

アルゼンチンでの毎日はこちら!

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg