いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

お気に入りのインクを使い切ったらどのインクを代用として使おうかという問題・その2

 


ads by Google

先日、Caran d'Acheの「デリケートグリーン」がなくなったらどうするか、という話を記事にしました。(ペリカン・エーデルシュタイン「ジェード」かLAMYのグリーンにする予定)

で、今日はPILOTの純正ブラックインキが無くなったら何を使おうかという話を指定校と思います。

PILOT・純正インキ・ブラック 

僕が初めて買った万年筆はPILOTのCUSTOM74です。

このペンを買ったときにコンバーターと一緒に純正インキ・ブラックも購入しました。

まぁ長年使っているので、そろそろ無くなりそうなのです。

大好きなインクなのですが。

ところで、パイロットのブラックを使ってほぼ日に書くと、ページの裏側から見ると茶色っぽく透けるのは僕だけでしょうか。

 

Parker Quink・ブラック 

代わりのインクとして考えられるのが、ParkerのQuinkです。

ブエノスアイレスではParkerのペンとインクはどの文房具屋に行っても売られているので、手に入りやすいというのがあります。

Parkerのインクは使ったことが無いので、わくわくします。

 

王道のPelikan・ブラック

または王道のPelikan・ブラックインクですね。

Pelikan大好きな僕としては王道すぎるほど王道です。

ただ、Pelikanはカートリッジは多いのですがボトルインクがなかなか売られていないのですよ、この国は!!

ということでわざわざ探しに行かないといけないというデメリットはあります。

rakuten:auc-pennorthbookcenter:10000399:detail

 

Pelikan エーデルシュタインの黒・「オニキス」も気になる 

エーデルシュタインも気になりますね。

エーデルシュタインの黒は「オニキス」という名前です。

これは売っている店があるというのはわかっているので、買おうと思えば買えます。

 

LAMYの黒もいいかも

LAMYのインクはかなり好きなので、LAMYのブラックも良いかもしれないですね。

どうしようかなぁ。

 

とりあえずこの4つのどれかになりそうです。

手に入りやすさから考えるとParkerのQuink。

ボトルの美しさから考えるとエーデルシュタイン・オニキス。

悩むなぁ。

 

風ちゃんはごろごろしていた

僕のベッドで丸くなっているところを接写!

 

ブログランキング参加中!1クリックにご協力を

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ banner.png

アルゼンチンでの毎日はこちら!

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg