いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

【勉強】ノートはまとめるもの?書き捨てるもの?〜第2夜・書き殴り編〜

 


ads by Google

さてさて、ノートの使い方のお話です。

昨日は「ノートをまとめる」という話でしたが、

今日は「書き殴り・書き捨て」編です。

 

書きなぐって捨てちゃうのも絶対必要 

丁寧にまとめてあとから読み返すノートというのは絶対必要ですが、

ガシガシ書きなぐって捨てちゃう、というノートも必要だと思います。

 

特に単語や用語、漢字を暗記したり、

算数や数学の計算をしたり、

作文や小論文のアイデア出しをしたり、

そういうことのためには丁寧さにこだわらずに

ガシガシと書くことは絶対必要だと思います。

 

書いて暗記するときには

声を出して読みながらやるとさらに良いですね。

書いて手で覚えて、

目で見て覚えて、

声に出して覚えて、

それを耳で聞いて覚えますからね。

 

目で見るだけより最低でも4倍は覚えやすいです。

 

 

僕の体験談は20年以上前ですが

僕は大学受験のときに英単語や日本史の用語を覚えるのに

ノートに書きまくってましたね。

しかもブツブツ読みながら(笑)怪しい人みたいですが。

そのときに使っていたノートは、

無印良品のらくがき帳。

https://img.muji.net/img/item/4934761476346_1260.jpg

これですね。

100円しないし、ファミリーマートでも買えるし、

わら半紙みたいな紙質のやつです。

これにパイロットの「スーパーグリップ(Super-GP)」という

油性ボールペンの1.0mmという極太芯で書いてました。

ヌルヌルとして書きやすいし、替え芯も安いし。

僕の太芯好きはこのときに始まったんだろうなぁ・・・(笑)

 

1年間の受験生時代で、たぶんこのらくがき帳を4〜5冊は使ったんじゃないかな。

 

最近は「詰め込み式の暗記学習はダメだ!」みたいな風潮がありますが

知識をしっかり覚えられないとそれ以上のことはできないと思うんで、

最低でも単語を暗記しないとどうしようもないですよ。

単語、漢字、計算。これは絶対やっておかないとね。

 

そう言うときには書きなぐって捨てちゃうのは絶対大切だと思います。

娘にもたくさん漢字を書かせて、日本語完璧にマスターさせる予定です。

もちろん英語やスペイン語もね。

 

友達から娘にいただいたお人形をチェックする風ちゃん。

 

こちらもぜひどうぞ。

  

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ banner.png

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg