いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

【悲劇】iPhone6 Plus直らず

 


ads by Google

先日「iPhoneが動かなくなった」と書いたのですが、

nekobungu.hatenablog.com

 

前にiMacのマウスを買ったお店に修理に持っていきました。

前の家の近くなので、場所も知ってますし、

とても丁寧に対応してくれるお店なのです。

 

お店に着いて

「画面が反応しなくなっちゃったんですが」と言って

iPhoneを出すと

「それ、iPhone6 Plusだね」とよく見てないのにすぐ反応してくれました。

6Plusも6s Plusも7 Plusも大きさは同じだし、

見た目もほとんど変わらないのですが、

すぐに「6 Plus」と見抜いたのはなんでだろうなぁと思っていたのですが、

 

ちょっと画面を触って「あぁ」という反応。

そして衝撃の事実。

 

「実はこの故障は直せないんだ」

 

 

アップルストアに持っていくしか無い 

「この症状はiPhone6 Plusにはよくある症状で、

アップルストアに持っていくしか手が無いんですよ」とのこと。

このお店で直せないというのであれば仕方ないです。

おとなしく引き下がることにしました。

 

実は修理の待ち時間中に仕事をしようと思って

MacBook Airを持ってでていたので、

スタバに入ってネットを繋ぐことに。

 

で、いろいろ調べていたところ、こんなページが。

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム - Apple サポート

今日行ったお店の店員さんの言うとおり、

本当に「このモデルにはよくあること」らしいのです。

 

抜粋すると、

一部の iPhone 6 Plus において、画面の一部がチカチカ明滅したり Multi-Touch が反応しなくなったりする場合があることが判明しました。こうした症状は、表面の硬い所に iPhone を何度も落とした後、さらに何らかの衝撃や圧力が加わったときに起きる可能性があります。

 

そして

お使いの iPhone 6 Plus に上記の症状が見られ、それ以外の機能は正常に動作しており、画面にヒビが入ったり割れたりしていない場合は、16,800 円(149USドル)の修理サービス料金で修理させていただきます。

 

ということで、

  • アップルストア
  • アップルの正規サービスプロバイダ
  • アップルテクニカルサポート

このどれかに持っていけば良いようです。

 

アルゼンチン国内にも正規サービスプロバイダがあるらしく、

市内に3店舗。

そしてそのうち1店舗からは「修理出来ない」というメールをもらっていました。

 

ということで残る2店舗のうち、1店舗ずつメールをしているところです。

まずは近いところから。

 

さて、生き返るなら生き返って欲しいiPhoneちゃん。

 

 

どうなることやら?

最近、僕が起きたあとのベッドでこんな感じです。

ベッドを整える前に寝られちゃってます。

 

それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ。

こちらもぜひどうぞ。

  

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ banner.png

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg