読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

モレスキン似のノート「BRÜGGE」をモレスキンと比較した。

ノート

 


ads by Google

先日、というか年末なんですが

モレスキンによく似たノート「BRÜGGE」を購入しました。

あまりに似ているので、手持ちのモレスキン・ラージと

比べてみました。 

 

日本から持ってきたモレスキン(未開封) 

まずは並べて比較してみましょう。

じゃん。

母校のエンブレム入りモレスキンと、

ダースベイダーのエンブレム入りモレスキンです。

 

ちなみに大学のエンブレムが入っているモレスキン

日本では早稲田大学のものだけのようです。

「うちの大学にもあるよ!」という方、ぜひ教えてください。

むしろ欲しい。

ちなみに早稲田モレスキン、通称「ワセモレ」が欲しい方はこちらから。

WASEDA-SHOP【早稲田大学オフィシャルグッズ販売】

LAMY SafariとかPARKERソネットとか

WATERMANのエキスパートエッセンシャルとか

ツバメノートとかいろいろありm・・・・

 

 

モレスキンが無くなってる・・・・

その代わりに「イタリア製ノート」があるのですが、

これは「Reflexa(リフレクサ)」というノートだそうです。

 色んな色があるみたいですね。

 

ということでワセモレはレアアイテムだったようです。

ちなみに早稲田の正門前あたりに早稲田ショップがあるようです。

在学生以外でももちろん買えますよ。

 

サイズも比べてみた

正面からの見た目は似すぎていますね。ゴムバンドもありますし。

ちなみに裏表紙裏のポケットも似ています。

 

せっかくなんてサイズも比較してみました。

高さは若干BRÜGGEの方が高め。

幅はモレスキンの方が長め。

ゴムバンドもモレスキンのほうが少し幅広です。

 

一応ノートのサイズ自体は13✕21らしいので、

まったく同じサイズなはずなんですが、装丁の違いでしょうね。

厚さはモレスキンの方が厚いですね。

BRÜGGEは192ページ(96枚)に対して

モレスキンは240ページ(120枚)ですから、24枚の違いがあります。

ただよく見るとモレスキンは罫線がぶれていたり、

ページの切断面がそろっていなかったりしています。

中国製になってから品質が低下したと言われる所以ですね。

BRÜGGEは非常にきれいに整ってますし、

万年筆でも裏抜けやにじみがないというのがほんとうに素敵です。

 

もしほぼ日を使えなくなっても、BRÜGGEを使えそうですし

そもそもモレスキンが万年筆使用に耐えられないので

ほぼ日にした、という経緯もありましたし。

 

来年もどうにかしてほぼ日を手に入れる予定ですが(笑)

 

ということで、なかなかいいノートですよ。

モレスキンと同じ中国製なんですけどね。

直角になってませんか、風さん?

 

それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ。

こちらもぜひどうぞ。

   

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ banner.png

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg