いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

我が家の万年筆レビュー・プラチナ ブライヤー万年筆

 


ads by Google

8月20日以来の「我が家の万年筆レビュー」です。

もう忘れちゃってる人もいるんじゃないかな? 

 こちらをクリックしてもらえれば、過去の記事が見られますよ。

nekobungu.hatenablog.com

割と安価なものから更新していたのですが、

今日はブライヤーが目に止まったので、

プラチナ・ブライヤー万年筆をご紹介します。

 

プラチナ・ブライヤー万年筆 

プラチナ万年筆の製品を買うのは実は初めて。

国産品はパイロットばかり買ってます。

 

どうしても木軸の万年筆が欲しくて、

最初はセーラーの「寄木細工万年筆」が気になっていたのです。

地元・神奈川の名産品ですからね。寄木細工。

 

ただ廃番になっちゃったのと、

やはり1パーツからできているものを・・・と考えて、

ブライヤーにしました。

中屋万年筆とかも気になっていたのですが、

予算オーバーなのと、移住までに間に合わないということで断念。

いやぁ、美しいですよねぇブライヤー。

ブライヤーという木のコブから作られているという美しい軸です。

ラッカーも薄めで、木の感触を楽しめます。

使えば使うほど美しく輝きそうな一本です。所有欲が満たされる一本。

 

色は「アカブライヤー」という濃い色のものと、

「ブライヤー」という普通の色のものがあるのですが、

僕のは普通の色の方です。

ニブはこんな感じです。少しエラが張っているような、

プラチナ独特のニブの形です。

14Kのニブで、ハート穴が本当にハートなのがかわいいですね。

書いた感触は少ししなるような、柔らかめのニブ。

字幅は我が家初のB(太字)です。

とはいえ、国産のBですから、PelikanM800のMと同じくらいの字幅。

 サリリとした感触があったのですが、慣れてくると滑らかに書けます。

やはり握った感触がいいですねぇ。木軸いいですよ。おすすめ。

 

インクは何故かイタリアで買ってきたMontblancのバーガンディレッド。

軸の色とよくマッチしています。

別のインクに変える気にならないほど気に入った組み合わせです。

 

 

もっと高級な木軸が欲しい!という人は

セーラーのキングプロフィットとかはいいのかも。でも高いです。

あとはファーバーカステルも木軸を出してますね。

ペルナンブコもかっこいいですねぇ。見てると欲しくなってしまいます。

 

アルゼンチンはすっかり夏で暑いので、

風ちゃんは陽が程よく射すけれど涼しい風呂場に避難。

窓のところなら暑くない程度に陽が入りますからね。

ぺたーん。

 

でもこの窓の向こうには鳥さんが卵を温めているのです。

 

それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ。

こちらもぜひどうぞ。

   

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ banner.png

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg