読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

日本風の付箋を発見したが日本語が怪しい!

ふせん

 


ads by Google

2日連続で付箋のお話です。

昨日の記事では日本製の付箋をご紹介したのですが、

今日はあくまで「日本風」。 

 

買い物がてら雑貨屋さんをのぞくと 

先日、アウトレットで夏物の服をちょっと買い(こちらはこれから夏です)、

足りない食器を買おうとショッピングモールへ足を伸ばしたときのこと。 

2階へ向かうエスカレーターの脇に、

高校生くらいまでが好きそうな雑貨屋さんを発見。

入口近くにちょっとした文房具が置いてあったので入ってみました。

 

趣としては「どんぐり共和国」とかに近いのかな。

よくありますよね、シュシュとか髪留めとか、プチプラコスメが置いてあるような、

そんなお店。

日本でもアルゼンチンでも似たような店はあるものです。

 

そこで思わず惹かれてしまうような付箋を発見したのです。

 

じゃじゃーん。

どうですか、このそこはかとなく漂う日本ぽさ。

普通にハンズやロフトにおいてあってもおかしくないですよね。

とくにこちら。

日本語が書いてあるんですよ!!

見つけた瞬間テンションが上がりました。

水引だし、柴犬(?)が風呂敷持ってるし。

だるまあるし!!

 

ちなみにアルゼンチンでは招き猫が普通に売ってます。

「東京」とか書いてあるTシャツがおいてありましたし。

こっちも日本風ですよね。

ちゃんと付箋の本体は猫の体になってるんですね。

って、日本語で説明が書いてありますね!

「ひょってり 顔をのぞかせるよ!」

 

 

ひ ょ っ て り ! !

 

この怪しい日本語はおそらく中国製・・・

 

と思ってメーカーサイトを見てみたら、やはり中国メーカーでした。

まぁ日本の雰囲気を味わえたので、面白い買い物でしたー(笑)

この写真を撮っているときに風ちゃんが迫ってきました。

僕が顔を近づけるとすごく嫌がるんですが、

自分から顔を近づけてくるのは大丈夫なんですねぇ。

 

※猫は人間から顔を近づけられるのがすごく怖いんだそうです。

視線を合わせたら敵意の表現になりますし、

そもそも人間の顔は猫の顔よりも全然大きいですし。

うちは顔を近づけると猫パンチが飛んできます。

 

こちらもぜひどうぞ。

   

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ banner.png

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg