読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

我が家の万年筆レビュー・OHTOマジェスティック万年筆

 


ads by Google

さて、我が家の万年筆をご紹介するこの企画。

LAMYとPILOTばかりじゃないか!とお思いの方もいらっしゃると思うので、

今日は無印良品です。

手に取りやすい価格帯のものからご紹介しようかなと。 

 

OHTO「マジェスティック万年筆」

割と最近買った万年筆ですね。

OHTOという筆記用具ブランドから出ている「マジェスティック」です。

僕は金×赤の軸を購入したのですが、青と黒もあります。 

右下に毛むくじゃらが見きれております。

使用インクはPILOT色彩雫「冬将軍」。

色彩雫で一番欲しかったインクなのです。

ドイツのシュミットニブなので、割と低価格帯の万年筆でよく見るやつですね。

可もなく不可もなく、といったニブですが

とても書きやすいです。

僕はMニブを購入。

 

2000円程度の価格でこのクオリティはかなりアタリなんじゃないかと思います。

金属の軸なので、持った感じが冷たいのですが、

別に嫌な気分はしませんね。

重さも程良いです。

キャップをペン尻にポストすると後ろ寄りの重心になりますし、

キャップを外して書くと軽い感じで良いです。

取り回しやすい1本ですね。

Pelikanなどのコンバーターが使えるのも魅力。

我が家はもちろんPelikanのコンバーターを使ってます。

 

ヨーロッパタイプのコンバーター

PelikanやMontblanc、ロットリングなどが使えますね。

Pelikanのコンバーターは割とお求めやすい価格なので良いですね。

調べたところ、ヨーロッパ規格のコンバーター

これらのメーカーで使われているんだそうです。

無印良品
ペリカン(ドイツ)
モンブラン(ドイツ)
ロットリング(ドイツ)
ファーバーカステル(ドイツ)
ウォーターマン(フランス)
エルバン(フランス)
カルティエ(フランス)
アウロラ(イタリア)
ビスコンティ(イタリア)
デルタ(イタリア)
カランダッシュ(スイス)
コンウェイスチュアート(イギリス)
モンテベルデ(アメリカ)
オート(日本)
トンボ(日本)
ぺんてる(日本)

 

参考サイト:こちら

 

アルゼンチンでもPelikanやMontblancの取り扱いをしている店が

何件かあるようなのですが、

こちらはパーカーばっかり置いてあるのが不思議なところです。

パーカーは独自規格だから使えないんだよー。

 

こうなったらこっちでパーカーの万年筆でも買おうかな(笑)

 

ということで、OHTOのマジェスティック、良いですよ。

 

 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

OHTO 万年筆 マジェスティック M 
価格:1512円(税込、送料別) (2016/8/20時点)

仕事中の僕のひざの上でべったり。完全に熟睡してくれちゃいました。

 

それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ。 

こちらもぜひどうぞ。

   

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ banner.png

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg