読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

アルゼンチンでペリカン・ロイヤルブルーインクを購入。

 


ads by Google

さて、ついにアルゼンチンの文具ネタですよ。

あの!いぶし銀が!異国の地でどのような文具ネタを披露するのか?

乞うご期待です! 

 

 

インク探しに一苦労 

万年筆のインクはたくさん持っていましたので、もちろん持ってきたわけですが、

ペリカンのロイヤルブルーのインクだけは

日本で使いきってしまったわけです。

ほんのちょっとだけ残っていたのですが、

本当にちょっとだけだったので、処分してきてしまいました。

 

ロイヤルブルーは僕の一番大切なペリカン・M800茶縞に入れている

まさに不動のレギュラーメンバーなのです。

どこのお店に行っても置いてあるペリカン・ロイヤルブルー。

 

まぁ天下のペリカンですからね!

アルゼンチンにもあるだろう、と高をくくっていました。

イタリア旅行に行った時はペリカンのインクを見ない日はありませんでしたから。

 

ですが。

アルゼンチンは外国製品の輸入に高い関税をかけているのです。

つまり輸入制限をしているのです。

ですから、外国製品が「無い」んですね。

なぜかパーカーのクインクだけが置いてあるのですが、

それ以外はLAMYもモンブランペリカンもダイアミンも無し。

なんということでしょう・・・

 

 

ブエノスアイレスで万年筆を多く取り使っている店なんて、

日本語で検索しても出てくるわけがありません。

頑張ってスペイン語で「万年筆 ブエノスアイレス」と検索したら

万年筆好きな方が「ブエノスで万年筆ならこのお店がいいよ〜」と

紹介しているブログをバッチリ発見してしまったのです。

もちろんスペイン語だったので、Google翻訳を使いましたが(笑)

 

我が家から1km程度(15分ほど)のところに1件、

ペリカンのロイヤルブルーを取り扱っている店を発見したので

行ってみることにしました。

 

一つ行っておきますが、

ブエノスアイレスは本屋と文房具屋がやけに多いです。

ただ、万年筆はパーカー、クロス、LAMYがあるくらいで、

それ以外はめったにないのです。

 

 

で、買ってみました 

ようやくGuido(グイード)という文房具屋さんに到着。

写真は撮っていないのですが、

さほど広くもない店内に店員さんが4人。

そして店の4分の1ほどのスペースを

万年筆をはじめとする高級ペンが占めていました!

モンブランカランダッシュ、パーカー、クロス、LAMY、

ビスコンティ、そしてカウンターにはPILOTキャップレス!などなど・・・

そしてペリカンも!ありましたよ!!ペリカン!!

 カウンターで店員さんに

ペリカンの万年筆インクのロイヤルブルーがほしいんですけど」と

めちゃくちゃたどたどしいスペイン語で聞いたところ、

カウンターから出てきましたー!

 

買いましたー!!!

よかった!! 

レギュラーインクが手元に無い、というのは困っちゃいますね。

 

じゃじゃーん!

これこれ、これですよ!ペリカン・ロイヤルブルー!

ロイヤルブルーですよ!

 

でもペリカンのインクをご存じの方は、

ちょっと箱の形に違和感を感じませんか?

ボトル、横長ですもんね。

この箱、どちらかと言うと立方体に近いです。

 

取り出してみると・・・

じゃーん!

こんな形なのでした!

日本で売っているペリカンインクは62.5mlですが

このボトルは50mlです。

値段は1200円くらいなので、ちょっと割高ですが。

そして・・・気がつくでしょうか?

ボトルキャップの手前側を御覧ください。

 

くぼみがあるのです。

 

このようにペンを置けちゃったりするのです。

いいなぁ。どちらかというとレイアウト用なんじゃないのかな(笑)

 

ということで、無事にレギュラーインクを手に入れた僕なのでした。

 

風ちゃんのお食事風景です。

最近はご飯の催促が激しくなってきています。

 

それでは明日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。

 

アルゼンチンでの生活の様子はこちらをぜひどうぞ。

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ banner.png

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg