いぶし銀の、文具とねこの日々。

万年筆とノートとほぼ日を中心に、文具とねこを語ります。

EDiT手帳2016発表!

 


ads by Google

 ジブン手帳、ほぼ日手帳

相次いで発表がありましたが、

こちらも発表がありましたよ!

Mark'sさんのEDiT!!

www.edit-marks.jp

 自由度が高く、コンテンツも充実している手帳です。

2015を持っていますが、

非常に使いやすいですよ。

 

 

ほぼ日との違い・カバー編

同じ1日1ページ手帳である

ほぼ日手帳との違いは、

まずカバーですね。

ポップでバリエーション豊かなほぼ日手帳に比べ

EDiTはシックなイメージ。

色合いも落ち着いたものが多いので、

仕事でもバッチリ使えると思います。

弊社・万年筆部のKさんは

東急ハンズとのコラボモデルを愛用中。

もちろん、おしゃれでポップなデザインもあります!

 

 

ほぼ日との違い・中身編

ほぼ日は罫線が方眼罫ですが、

EDiTは基本的には横罫です。

ただし、ドットになっているので、縦横を揃えやすくなっています。

ドット方眼というよりは横罫の印象が強いですね。

下の方にTO DO リストがあるのも良いですね。

ほぼ日だとここに「今日の言葉」が入っているのですが、

「今日の言葉はいらない!」という方にはとても良いと思います。

 

また、月の最初に扉ページがあるところも特徴ですね。

ほぼ日も今年から扉ページがついたのですが、

ブランクのページに、上の方に月の名前が振ってあるだけの

非常にシンプルなものです。

EDiTはこのように区切られているので、

ジャンル分けして書きたい人にはおすすめですね。

そして年間プランニングページもあります。

月ごとの目標などを書いておくと良さそうですね。

 

 

ただし、分冊は無いのです。

今のところ国内で売られている手帳で分冊になっているのは

有名どころでは「ほぼ日手帳avec」だけですね。

僕みたいにいろいろ貼りまくりたい人はやはり分冊がよいですが、

文字や絵だけで、そこまで貼りものが無い方は

分冊ではなくても問題無さそうです。

 

 

ほぼ日との違い・用紙編

ほぼ日は僕も大好きなトモエリバー手帳用紙を使っています。

万年筆でも裏抜けすることも無く、書いた感触も気持ちが良い紙です。

EDiTの紙はトモエリバーに負けず劣らず素晴らしい品質です。

薄さ、白さ、万年筆での筆記感、裏抜け無さ、滲まなさなど

甲乙つけがたい品質の紙ですので、

万年筆ユーザーの方々にもおすすめですね

 

ちなみに去年のEDiTはこちらにまとめてありますので

よろしければどうぞ。

nekobungu.hatenablog.com

 

 

新しいタイプが新登場!「週間ノート」!

さらに

1日1ページ、

週間バーチカル、

月間

の3種類のタイプに加え、

「週間ノート」という新しいジャンルがラインナップに加わりました!

バーチカルが時間軸で管理するものだったのに比べて、

週間ノートは時間ではなく、やっているタスクやプロジェクトの進捗などが

見やすくなっています。

これはなかなか新しい試みですね。

送料無料 クルール A5サイズ MARK'S マークス 1月始まり 2016 EDIT エディット 手帳 ダイアリー...

Mark's EDiT2016 A5サイズ 1日1ページ クルール
価格:5,616円(税込、送料込)

レビューを書いて送料無料 メール便でお届け 2016年版手帳・スケジュール帳【B2】【M】マークス...

Mark's EDiT2016 A5サイズ 週間ノート
価格:4,212円(税込、送料込)

 

ということで、手帳好きにはたまらない時期になってきましたよ!

もうすぐ各種手帳が発売ですからね!!!

楽しみです!!

 

 

昨日の風ちゃんをドアップで撮ってみたものです。

半分目を開けてますが、

これは寝ているところです(笑)

 

それではみなさまも素敵な1日をお過ごしくださいね。

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに2つ参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ banner.png

妻の風ちゃんブログと、LINEスタンプもあります!
banner2.jpg

 

 

 

広告を非表示にする